ギターやベースのリペア

 工房内で製作されるハンドメイドギター

 既存の楽器へのカスタマイズ

 当工房に出来る事は

 いろいろあります

業務内容のご案内

当工房では、ハンドメイドで製作するギターを始め各種リペアやカスタマイズに対応しております。
全て自工房内において作業され、お客様のご要望に添って必要とされている事を必要なだけ技術提供させていただいております。


ハンドメイドブランドギター

ストーンエイジシリーズStoneAge(ストーンエイジ)シリーズ

Ozimas Guitar Atelierが持つ技術・アイデア・理念を形にした
完全ハンドメイドギターブランド

木部の加工から塗装・セットップという工程を自工房で行う事はもちろん、搭載される ピックアップも当工房のハンドメイド(ハンドワインディング)で製作されるシリーズ。
シンプルながらサウンドと質感にこだわったギターです。
>>続きはここから>


修理・調整メニューと工賃の目安


フレットワークフレットワー ク(フレットの打替え等)
ギターの最重要部位であるネック。
その中でも消耗パーツであり、演奏性、音程の正確さという重要な要素を担うフレット。
当工房ではフレットに関する作業を非常に重視しています。(実際に当方に持ち込まれる依頼の半分以上はフレットワークです)
「本来はもっとケアされるべき」という思いから特にフレット交換は安価な価格に押さえて技術提供しております。(ボルトオンギターなら¥13,000か ら)
フレットワークをもうちょっと詳しく

>>フレット交換工賃表PDF

調整修理・調整(リペア全般)
ギターのコンディションは時間とともに変化し、消耗する部品もあります。
ジャック、ポット、フレット、ナット、トレモロユニット…
消耗パーツの交換だけでなく、コンディション全体の回復と向上が基本です。

>>調整工賃目安表PDF   >>電装作業工賃目安表PDF

ネック折れネック折れ等の木工リペア
長年ギターを弾いてついた傷、摩耗で削れた塗装や指板…
そういった物なら勲章にもなるでしょう。
しかしネックが折れた時のショックは勲章として受け入れるにはレベルが違います。
折らないように気をつけるのが最善ですが、折れてしまったものもまだ修理できるかもしれません。(なるべく破片をなくさないで!!)

>>木工加工工賃目安表PDF      >>修理・調整をもうちょっと詳しく

カスタマイズカスタマイズ
『ここがこうだったら最高なのに』
ネックの握りやピックアップの配列、ピックガードの色、サウンドバリエーション…
まずはアイデアを聞かせてください。
オリジナル形状のピックガードの製作から木部の加工、ネックやボディの製作までご相談に応じさせていただきます。

ゴトー・シャーラー等の各種ハード ウェ ア・パーツ類のお取り寄せも割引価格で出来 ますのでご相談ください。

>>カスタマイズをもうちょっ とくわしく

塗装塗装(リフィニッシュ等)

ギターのルックスを大きく左右する塗装。
しかし塗装は見た目だけではなく木部の保護や手触り等、機能的な意味も無視できません。

部分的な補修塗装からボディやネックのリフィニッシュ(塗り直し)まで。
ニトロセルロースラッカーまたはポリウレタン、オイルフィニッシュに対応します。
 >>塗装工賃目安表PDF    >>塗装をもうちょっと詳しく


各種工賃の目安を記載したPDFもご参照ください。
*記載の価格はあくまで目安とお考えください。実際のコンディションや内要によって費用は変化いたします。また、工賃は予告無く改訂する事があります。そ の場合はトップページにて価格の更新をご案内させていただきます。(2013年1月:更新)


> トップに戻る