作業のご依頼方法と流れ(お問い合わせからお支払いまで)

当工房では、直接お持ち込みいただく方法の他に、遠方の方の場合でも郵送などで対応させていただくことが可能です。
直接お持ち込みの場合はもちろん対面で、遠方の方の場合はメールやお電話にて、ご相談とご案内をさせていただきます。

いずれの場合もまずはお問い合わせいただくことから始まります。
作業内容などに関しては十分なコミニケーションが必要であると考えておりますが、ご自身のギターに関して詳しく説明するのが難しい場合もあると思います。
そもそも何が悪いのかわからないと言うケースでもギターをお見せ頂けましたら必要な処置、望ましい処置を含めてご案内させて頂きます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

  1. 直接お持ち込みの場合
  2. 遠方よりご依頼の場合(郵送)
  3. ご依頼に関するQ&A
  4. お問い合わせ先

直接お持ち込みが可能な場合

 1ご相談とご予約

まずはお電話またはメールにてお持ち込みいただける日時をご相談ください。
内容によっては予め客様の方でご用意いただくもの(弦等)がある場合がございますので
具体的な内容もご相談ください。 予めおおよそのお見積もりを出させていただく事も可能です。
単にお問い合わせいただいただけでは費用等は必要ありません。

また、この時ご依頼を実際にご検討いただける場合はお持ち込みの日時についてもご相談させて頂きたく存じます。

当工房は基本的に予約制にて対応させていただいております。必ず事前にご来店のタイミングについてご相談くださいますようご協力をお願いいいたします。

 2お持ち込み当日

当日直接ギターを拝見させていただきながらご要望をお伺いし、
『お見積もり』と『納期』をご相談させていただきます。
オーナー様がご納得されてから初めてご依頼の受付となります。

 3実際の作業

ご要望に添って作業させていただきます。
途中で改めてご相談させていただきたい事が生じた場合は
その都度適宜ご連絡を入れさせていただく事があります。

作業完了まで少々お待ち願います。

 4作業完了

作業が無事に完了いたしましたらご案内さし上げます。
この時、お引き渡しの日時についてもご相談させていただきます。

なお、事前に返却日などをご相談済みの場合はこのタイミングでのご案内を省略させていただく事がございます。

 5ギター返却とお支払い

作業内容と結果についてご確認いただき、
あわせてお支払をお願いしております。
申し訳ありませんがクレジットカード等は使えません…

ありがとうございました

遠方よりご依頼いただく場合

 1ご相談

まずはお電話またはメールにてご依頼内容をご相談ください

詳しい内容をお聞きして予めおおむねのお見積もりと納期をご相談させていただきます。
実物を拝見しないと正確な事を申し上げる事が難しいため、この段階の費用のご案内はあくまで仮となります。

2梱包・発送

 お客様にて梱包・発送してい ただきます。(「元払い」でお願いいたします)
ハードケースをプチプチ等の緩衝剤で包んだ状態での発送を推奨しております。

梱包時には十分な梱包をいただくと共に、内容物について弦やトレモロアームなど、必要となる可能性のあるものをお忘れなく。

特に配達時間の指定等は考慮していただかなくても結構です。
返送の際にも必要となる事がありますので送り状に書く送り主様のご住所も正確にお願いいたします。

3ギター到着と内容確認

当方に到着し次第、内容やコンディションを精査の上で改めてお見積もり等をメールまたはお電話にてご相談させていただきます。
作業内容や金額等お客様のご承認を得た上で正式な作業依頼となります。
例えばこの段階で「予算以上に高くつくからキャンセルで…」という場合は返送送料だけご請求させていただく事となります

 

4 作業

ご要望に添って作業させていただきます。
途中で改めてご相談させていただきたい事が生じた場合は
その都度ご連絡を入れさせていただく事がございます。

5作業完了のご案内

作業が無事に完了いたしましたらご案内さし上げます。
前後して、ギター返送のスケジュールについてもご相談させていただきます。

 6ギター返送とご確認

お客様のお手元にギターが届きましたら作業の仕上がりについてご確認ください。

また、同梱しております作業明細と請求書もお間違いがないか合わせてご確認ください

7お支払い

遠方のお客様の場合、請求書記載の口座宛に銀行振込にてお支払をお願いしております。
申し訳ありませんがクレジットカード等は使えません…

そのほかご依頼に関して

<予約の必要性について>
「忙しくて予約外の方には絶対対応できない!」という訳でもないのですが… 私一人で運営・作業しているため営業日でも常に工房にいる訳にはいかない面があります。 また、塗装等時間的なスケジュールの組み立てがタイトな作業をしているときは飛び入りのお客様に十分に対応できない事もございます。 折角いらしていただいた時にはしっかりお客様の話を伺いたいための措置ですのでなにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。 また、ご予約の日時は分刻みで厳密の考えていただく必要はありません。10〜15分到着が多少早くても遅くても特に問題はありませんので…くれぐれもお気をつけお越しくださいましたらと思います。 ただし、交通事情などにより大きくお時間を前後されるような場合は一方いただけましたら幸いです。
<ギターの梱包に関して>
ハードケースもしくはセミハードケースでの輸送が望ましいです。その際ケースが何かの弾みで開いてしまわないよう、ケースの外側を梱包材等でしっかり 保護 してください。 また、ケース内のポケット等に入れた付属品などは弦やトレモロアーム等最低限の物を残してお手元にて保管してください。 紛失や入れ違いのリスクを避けるためですのでご協力くださいましたら助かります。 (保証書や証明書類、ピック、チューナー、ストラップ、シールドケーブル等,作業に必要の無い物はあらかじめお手元に保管願います)
<納期に関して>
ご依頼の内容によって納期が異なるのはもちろんですが、基本的にギターをお預かりした順番に作業を進めておりますので同じような作業でもそのときの作業の込み具合によって差が生じる事があります。 またパーツなどのお取り寄せを含んだご依頼では、パーツ納期の分長くお時間をいただくケースがございます。
<お支払いについて>

基本的にお支払は後払いとさせていただいております。
お振込の場合は品物と同時に作業明細書と請求書を同梱してお送りしております。
請求書記載の金額をお確かめの上、請求書記載の口座宛にお振り込みいただく形をとらせていただいております。

また、一部見積もり金額が8万円を超える作業やギター製作依頼については、予めお見積もり金額の30%を 前金としてお支払いいただく事があります。

その他、往復送料・お振込の際の振込手数料などはお客様のご負担とさせていただいてお ります。

<返送送料について>
当方からお役様にギターを返送する際には、一律¥1,500/1台の送料をご請求学に加算させていただいております。 エレキ・アコギ・ベースを問わず一律とさせていただきます。 ネックのみ・ボディのみの返送となる場合は¥1,000となります。 ピックアップなど、小さなパーツの場合は¥500となります。 いずれも基本的にはヤマト運輸利用となります。 一方で、稀なケースではございますがケースが無い状態などでギターをお預かりした場合、かつ、返却は郵送となった場合には輸送中の安全性の確保のため別途梱包費などをいただくことがございます。
そのほか、個人情報の取り扱いなど
ご依頼ご相談において当方が知り得た情報(お客様のお名前・お電話番号・ご住所・E-mailアドレスなど)は当方とお客様との直接のお取引においてのみ利用させていただきます。 お客様に断りなくこれらの情報を他の用途(DMの類を含む)に流用することはいたしません。 詳しくは当サイト内"プライバシーポリシー"のページもご確認ください。